エイジングケアの最大のポイントは毎日の生活習慣にあり

エイジングケアの最大のポイントは毎日の生活習慣にあり

「年齢よりも若々しくイキイキと見られたい。」

これはなにも女性だけでなく、誰もが感じるものですが、例えば、実年齢が同じ50歳でも見た目の年齢には大きな開きがあるのはなぜでしょうか。

それは長年の生活習慣の積み重ねによるものです。

ですから、年齢より若く見られたいと考えるならば、まずは自分の生活習慣をじっくりと見つめてみることから始めましょう。

お肌の老化を早めるような生活習慣を続けていないでしょうか?

そして、自分の肌をよく観察することも大切です。

忙しい毎日を暮していると、メークやスキンケアばかりに意識が向きがちですが、その前にまず自分のお肌がどんな状態であるのか、お肌のコンディションを常に確認することが大切です。

お肌はいつも同じようで実は毎日刻々と変化しています。

体調がいい時、精神的に充実しているときはお肌も輝いているものですが、体のどこかに不安があったり、悩みがある、生活が不規則、食生活が乱れているなど色々な状況が絡み合うとお肌にもその状態が現れるものです。

マイナス5歳肌を目指すなら、まずは毎日の生活習慣、体調管理をしっかりとさせること、そして自分のお肌をじっくりと見つめてみることから始めましょう。

当サイトのエイジングケアに対する考え方

今日よりも明日はもっと素晴らしい。

このように考えることがエイジングケアの基本です。

生物学的には人間もほかの様々な動物と同じく、年齢とともに身体の各部は衰えるものです。

しかしエイジングケアでは意識と適切なケア次第で未来を今日よりももっと素敵にすることができると考えます。

当サイトの基本コンセプトも「未来は素晴らしくなる」です。

紫外線対策をしっかりと

紫外線はエイジングケアの最大の難敵です。紫外線を過剰に浴びることでシミになるだけでなく、しわやたるみ、乾燥肌、毛穴の開きを促してしまいます。

美白ケアを考える際にはまずこの紫外線という敵を知り、この難敵にどう立ち向かうかを考えることがポイントです。

毛穴ケアの意外なポイント

毛穴の開きや黒ずみに悩んで毛穴ケアを考える方の多くは、毛穴に詰まった汚れを取り除くことばかりを考えがちです。

また、皮脂汚れを取り除くことばかりを考えて、何度も洗顔をしたり、脂取り紙を頻繁に使用したりという方もいます。

でも、毛穴ケアの基本はお肌にしっかりとうるおいを補給すること、保湿ケアが重要です。

2015年7月10日|

カテゴリー:エイジングケア